教室むんぼうブログ

教室むんぼうの詳細を掲載するブログです。お立ち寄りちらしからいらっしゃった方、知り合いから聞きつけた方、ありがとうございます。ぜひ読んでいってください。。

新型コロナウイルス対策について

むんぼうの新型コロナウイルス対策について

 

わたしたちが認識すること

新型コロナウイルスは、誰かの生命を苦しめるかもしれないウイルスであり、それを防ぐためには、私たち一人ひとりの心がけが必要であるということ。

②『感染せずに私たちの生活を守り幸せを守る』ためには、新しい生活様式が求められているということ。

③3密(密閉・密接・密集)は私たちがわたしたちらしく互いに関係をつくるために重要で尊重されるべきであるということ。

④むんぼうに参加する人自身や保護者の方々一人一人が、新型コロナについて不安や、それぞれの考え方を持っているということ。

具体的な対策

①ウイルスを持ち込まない

 むんぼうを開いている車庫は、大学生と子ども同士が互いに十分な距離をとることが困難です。そのため、現場での新型コロナ対策は『②ウイルスを移さない』に示すように実施しつつ、まず車庫にウイルスを持ち込まないことを意識します。以下の場合は参加を見合わせていくように参加者の皆さんにお願いします。

・感染者の濃厚接触者になり自宅待機を要請されているとき。
・過去2週間に旅行や帰省などで地域間を移動し、その地域での感染状況に鑑み感染リスクのある行動をしたと本人や保護者が判断するとき
・熱があったりなど、体調に不安があるとき。

②ウイルスを移さない

 『①ウイルスを持ち込まない』の心がけもむなしく、車庫にウイルスが持ち込まれた場合に備え、車庫においては以下の対策をします。ウイルスがあった場合に参加者間で移動することを防止します。

・一時間に一回以上の換気。
・参加者へのマスクの着用のお願い。
・机などのアルコール除菌。
・ハンドアルコールスプレーなどの設置。

③新型コロナに負けない

 ふわっと使われている『新型コロナに負けない。』これは、新型コロナに感染しないことも意味するかもしれませんが、『新型コロナの中でも私たちの大切にしたいことを見失わない。』ということだと思います。
 むんぼうの良さを常に意識しながら、感染しないための対策もとりつつ、両立を図っていきます。

④コミュニケーションをとっていく。

 感染状況や新型コロナに対する個人個人の見方は違って当然だと思います。不安をできる限り取り除いていく為に、保護者の方や参加者の方、大学生同士でも適宜コミュニケーションをとっていけたら良いなと、そういう雰囲気を作っていけたら良いなと思っています。

 

【おまけ】ゴキブリ対策⇔感染症対策

 最近、自分が感染症対策について考えているときに、『ゴキブリ対策』という文をつくりました。

ゴキブリ対策

 ゴキブリ対策っていうのは

 ゴキブリをいなくする策というよりは

 ゴキブリから安らかな生活を守る策。

 だから

 ゴキブリをいなくするために家ごと燃やしたらダメ、

 みたいに

 感染症対策っていうのは

 感染症をなくする策というよりは

 感染症からいろんな人の幸せを守る策。

 だから

 感染症をなくするために幸せごと見失ったらだめ。

 家はまだ建てられるけど

 幸せは見失っちゃだめ。

 むんぼうも、何かの幸せを守っているんじゃないかと思います。

 (※ゴキブリを感染症かのように例えましたが、大多数に伝わりやすいかなと思っただけです。ぼくはゴキブリとも人間仲良くなれたらいいなと思ってますよ😅😊🐛)

2020年クリスマスの勉強会…?

 年の瀬を迎えた昨年12月24日のむんぼうのお話です。 

 冬休み中は塾は基本お休みにして、その代わり何日かを自習室として開放しています。

 12月24日🎄も開放日でした。

 

 大学生と高校生と中学生が集まりました。クリスマスですが勉強頑張り…ま…。あれ(・・?。

f:id:chiiinosuke:20210113190225j:plain

MBはむんぼうMoon Bowの頭文字です。Moon bowは月虹という意味。

 

 なんだか差し入れの連続でもう勉強どころじゃなくなってきました( ´∀` )。

 いえ、僕はちゃんと、自習室はゆる~い感じでやりますといいましたよね!?( 一一)と言い訳。

 でもとりあえず、『明日模試だったりしないよね?』と来た子に確認を取りました笑。
 もっとちゃんと事前に言うべきだったかもしれません。ちょっと反省します(;'∀')

f:id:chiiinosuke:20210113190829j:plain

みんなで、この感じを写真にいかにうまく撮れるか大会をしました。

 昨年のこのころは今ほどの拡大具合じゃなかったですが、それでも手の消毒、マスク着用に依然気を付けながらプチクリスマスです。
 むんぼうのコロナウイルス対策はこちらへ

 

 おいしいケーキ🎂を作ってくれた高校生のお母さん、クッキー🍪を買ってきてくれたボランティアの大学生…。

 こうなんか、ぬくもりを感じますね(*´ω`)。

 みんなあんなに楽しそうにしていると同時に、食べ終わったら様子をみながらいつの間にかマスクをつけます。
 わかりますかっ?、人によっては初めてお互いの顔をちゃんと見て笑ったんです!

 楽しい雰囲気はそのままに、さりげなくマスクする感じ、名残惜しい感じもしたのかな、いろんな神経使ってるんだと思いました。

 おなか一杯になってもうだれも『今日は勉強じゃないな』と悟り、最後はボードゲームをしました。

 いやーいつもと違う交流でした。

 どうしても教える・教えられるの関係だけじゃ生み出されないつながりが、今回また垣間見えた気がします。

 そして、こうやってつくられた信頼関係がまた、勉強しやすい空間にもなっていくの…かな( ´∀` )?

 

 むんぼうは2021年3月までは立ち上げ期間です。

 何の説明もなくいつの間にかクリスマスパーティーになっていたりするのも許容してもらっています。

 4月までに大学生の意見も聞きながらむんぼうはどういうところなのか、はっきり説明が出来るようにしていきますので、どうかよろしくお願いいたします!

2021年2月3日現在募集状況

2021年2月3日現在のこどもさん・大学生スタッフさんの募集状況です。迷ったらぜひご連絡ください!!

【現在の数】→14人

 ・こども→小学生3人・中学生3人・高校生1人(計7人)
 ・大学生スタッフ→7人

【現在の募集状況】とりあえずご連絡ください😊🙇

 ・生徒さん→おかげさまで席が満杯です!空き次第またお伝えします。

 ・大学生スタッフ大募集しています。新年度からとか始めてみませんか?気になる方はぜひ連絡してください!

 

模様替えしました。

・寒くなってきましたー

 こんにちは。寒くなってきました。暖房ぼちぼちぽち。

 むんぼうは最近ありがたいことに、立て続けにお二人のお母さんから連絡をいただきました。周りの大学生も次々とかかわってくれて😢。
 ありがたくてとってもウェルカムなのに、机が足りない!ということでせっせせっせ。パワーコメリに🚙

・机

 木材はなんか家にあるんですよね笑
 色付きニスと、テーブルにひくビニールマット(っていうのかな)だけ買ってきました。

f:id:chiiinosuke:20201020200339j:plain

新しく作った机。

・スペース拡大 

 今までは車庫の奥のほうは物置としてのスペースがあったんですけど、うまーく片付けて見事100%むんぼうスペースにできました。

f:id:chiiinosuke:20201020200705j:plain

奥のほうまでむんぼうスペース。

・棚 

 それから、机の上とかに適当に並んでたものの収納スペースとして、棚も作りました。この材料も、家にあった板を使いました。壁に穴をあけるのはなーんとなく気が引けたので、吊り下げ式に。ロープだけコメリさん。
 なんかできていろいろおいてみたら、単に収納というよりインテリアに近い感じになったのかな?ボドゲをおいたり小物を置いたり。

f:id:chiiinosuke:20201020200435j:plain

新しい収納スペース。ー棚ー

f:id:chiiinosuke:20201020200613j:plain

ここで大学の授業うけてるのもあって普段よく散らかってます。

f:id:chiiinosuke:20201020200455j:plain

窓がよく見えるようになって、たまにねこの影が🐈

 

・楽しさ大事 

 こうやって机つくったり掃除したり棚つくったりとか、別にむんぼうを始めてなくてもやってたことのような気がするくらいたのしんでます。このまえ家に来た親戚に働き者だねと言われましたが、なんか働き者とは違う気が笑。
 そもそも車庫をきれいにしたのも、別に塾をするとか目的があったわけではないですし。

 そんな純粋に楽しいこと基調でできることがあってぼくはラッキーだと思いました。
 前回のむんぼうはこのレイアウト初の回でした。見学の方も来てくれました、大学生もたくさん来てくれました。このまままた何回かやってみて、人数など様子を見ていきたいと思います!

 もっと快適空間にして、むんぼうだけじゃなくて友達とか呼んでごはんたべたりもいつかしてみたいな…。

台風は去った今頃ですが、雨対策しました。

f:id:chiiinosuke:20200917171330j:plain

f:id:chiiinosuke:20200917171300j:plain

 

 中庭から、教室である車庫へと続く扉🚪。人は行き来しないんですけど。この外側の一段下がったところの排水機能がほぼ停止していたため、車庫に扉の隙間から雨水がどうしても流れ込んできてしまっていました😞。排水口は、、、ただ地面に向けてコンクリに穴が開いてるだけでした。パイプが通ってるとかではありませんでした。

 雨水を止めたいのと、いつかセメントを塗って均すのを、こて使ってやってみたかったという興味でやってみました。コメリへ🚙。一個98円の赤レンガ🧱と防水セメントを駆使し、何とか水際対策完了です。これで雨水が入ってくるなんてことはあり…ません!
 教室をしてる時に雨が降ったのは実は前回がはじめてだったので、水が入ってきたときはビックリしました。生徒さんおどろかせてごめんなさい。

 一年目のこの教室、こんなアクシデントもあったりするわけですが…、こんな試行錯誤が出来るのも来てくださる生徒さんと、お子さんを連れてきてくれる親御さんのおかげなのです。こんな一年目に付き合ってくれてありがとうございます。感謝です(*´▽`*)。教室のインテリアは伸びしろばかりですが、こうご期待ですm(__)m。

大学生ボランティアについて

 

☆大学生ボランティアとは?

 教室むんぼうでは、随時大学生ボランティアを募集中(現在の募集状況はこちら)です。ボランティアです。いただいている月謝は謝礼という形でスタッフの皆さんにお配りさせていただいております。
 子どもが好き、先生になりたい、教えるのが好き、ボランティアをしてみたいなどといった大学生はいませんか?
 ほかのバイトで忙しい、がっつりかかわりたいなど、さまざまなスタッフの種類があります!
 

☆どんなことするの?

 内容としては、①生徒さん用の学習プリント作成②毎週木曜に教室に出向きこどもに教える。の主に二つです。
 ①のプリント作成をみてビビったあなた。大丈夫です。不安なうちはアドバイス出し合いながら作りましょう。参考資料もあります。
 ②についてはこどもさんがタイプが様々なので、色々なパターンがあります。プリントを一緒に進めていくこともありますし、受験生ともなれば、学校の教材を中心に進めていく中での質問を受けるというスタイルもあります。

☆ボランティアスタッフの種類について

 スタッフといってもいろいろあります。学生によって学生生活のデザインが違ってくると思いますし、それを尊重したいです。どれくらいこの教室にふかくかかわっていけるかに違いが出てくると思います。その中でも安定していい質の教室になるように学生スタッフも体制を次のように整えていきます。

【すーぱースタッフさん】
 結構なんでもしてくれる系スタッフ。ちーのすけも一応これにあたります。生徒さん用の学習プリントを一枚~作って毎週のように教室に来てくれるスーパースタッフです。こどもさんや教室への貢献度が最も大きい、ありがたいスタッフです。お休みも取れます。
【いそがしスタッフさん】
 プリントはちょっと忙しくて作れないな…系スタッフです。プリントはほかのスタッフに作ってもらうとして、ほぼ毎週教室に来れるように自分の予定もできるだけ調節してくれるスタッフです。それでもどうしてもっていうときは当然あると思います、大丈夫です、お休みOKです。プリントを使う子をみる場合はほかのスタッフが作ってくれたプリントを使うことになります。プリントをつくるプロセスがないので、プリントをつくる人との連携が求められるこれはこれで面白いスタッフ。スーパースタッフさん同様、生徒さんとやその学習状況に継続的に密にかかわれるところがポイント。
【ひょっこりスタッフさん】
 プリントはさることながら、バイトや他の用事も木曜日に入ってきたりして、月1~2回くらいしか参加できないかも、でもスタッフになりたい!系スタッフです。事前にひょっこりスタッフとして連絡をいただいておいて、適宜連絡を取り合いひょっこり来てもらいます。スーパースタッフ・いそがしスタッフとのバランスのなかで、その時その時で主にスーパースタッフと連絡を取り合い参加可能な日があれば来てもらいます。
 役割は様々…、どんな教科でもかかってこいという方、顔出してムードメーカーになるよという方、おしゃべりしに来るよという方、プリント量産するぜという方…、様々な役割がかんがえられます。
 

☆気になる方・質問のある方は気軽にご連絡を。

 以下の記事のお問い合わせ先からご連絡ください。お待ちしております!

moonbow.hatenablog.jp